うぃる(FF11蹴鯖在住)のなかのひとが綴る愚痴やレシピ等と気の赴くままな記事しかありません。内輪ネタTP300%。FF入れていないので携帯ゲーム機やってます。vitaとか。PSO2話題含む。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日学生時代の先輩のお通夜に参加してきました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

・・・書き連ねるので暗くなるのがいやな人のために追記に記載

いろいろ思い出して泣きそうになって、消そうかどうしようか悩みましたが。

残された人は思い出しかすがるものはないし、
泣き崩れる人になにも出来ないのが歯がゆくて。

つらくて棺のなかの顔を直視できずに。

その方の声覚えています。
亡くなった父の声も、目覚めなかった友人の声も。
心の中でそれを再生することしかできませんが。

集まったメンバーの携帯にはもう十年も経つのですが友人の番号がやっぱりみんな残ってました。

ふと、私だって衝動的におもったことはあります。
でもそれを実行に移せるだけの思い以上にあった未練+その後の周りの人々の事かんがえたら、それは出来ないと思いました。

さびしいですよ。
事故も確率ですから知り合いのだれかに降りかかってくるかもしれません。
久しぶりに会った友は「糖尿になっちゃった(´д⊂)」と。
それでも・・・自殺は・・・。

「今度は楽しい場で会おうね、『何時会ったっけ』って悲しまないようにまた会おうね。」って約束して別れました。
その方の肉声をもう聞くことはありません。
昔、集まって馬鹿騒ぎしながら更けていった夜のことはしっかり覚えています。

ただ、やっぱり納得いかない!
自分が選択肢の一つにおいたことはとっくに棚に上げて。
宗教における自殺は結構いろいろ禁じられていますね。
場合のよってはそれは「罪」とまで。
親より先に逝くのは親不孝だとも普通に言いますね。
#父の法事で泣き崩れる祖母を見ていてとてもつらかった。
そして今回も泣き崩れる親御さんを見てしまい。

仕方なかった、どうしようもなかったということもあるんでしょうけど、
・・・死んでどうなるんでしょうか。

死んだら、すべて解決ですか?
問題はなにひとつ無くなってません。
周りの人がそれを何とかするしかないでしょう?
究極の責任放棄ですよ。
故人の依頼を願いをだれが放置できますか。
かなえようとやってそれで解決させるしかないでしょう。

・・・だんだん感情が収まりつかなくなってきたので、そろそろこの辺で。

いつになるかはわかりませんが、先に待っていてください。
おそかれはやかれ私も逝くでしょうから。
馬鹿話して騒ぎましょう。

私は最後まで生きたがって戦った父を誇りに思います。
だからあがきます。
しがみついてでも。

あなたの死を見て、自殺の選択肢は封印したいと心より思えました。ありがとう。

さようなら、またいつか。先輩。
あなたの最後の教えを持っていきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://willlog.blog52.fc2.com/tb.php/2296-798c188c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。